監修・執筆医のご紹介

監修・執筆医一覧に戻る
深澤 瑞也 先生

深澤 瑞也 先生

ふかさわ みずや

山梨大学大学院医学工学総合研究部 泌尿器科 包括的腎代替治療分野 特任准教授

山梨大学医学部附属病院

経歴

所属学会


読者への
メッセージ

このサイトを見ている読者の方々は、ご本人があるいは大事な方が透析に入る、ないしは、なさっている方がほとんどかと思います。腎臓が悪くなって透析が必要だと告知され、不安と失望の状態におられるかもしれません。確かに一つの臓器が機能しなくなって大変心配ですよね。
しかし透析導入によって生じることは、保存期の状態から一歩前に進み出ることであって、決して敗北を意味するものではありません。
例えば下肢を何らかの理由で切断された方が、義足をつけて歩行をする。このことと、腎臓が悪くなった方が透析を受けることは、何ら変わりありません。悪くなった機能を補うことになるわけですから、保存期より普通に近づくということです。むしろ導入を機に積極的に生活していきましょう。
ページ上部へ