透析療法の基礎知識

血液濾過透析(HDF)のしくみ

土田 健司 先生

2016.07.01

土田 健司 先生(土田アクセスクリニック 院長)

オフラインでは市販の専用液、オンラインでは透析液を使用

また、置換液の種類や置換方法で、オフラインHDFとオンラインHDFに分類されます(図)。

図:オンラインHDFとオフラインHDFの違い

オフラインHDF(off-line HDF)

置換液がバッグやボトルなどに入れられていて、透析液供給ラインと切り離されているものをいいます。置換液は、薬価収載されている濾過型人工腎臓用補液(サブラットBSGなど)を用います。

オンラインHDF(on-line HDF)

置換液が透析液供給ラインと接続されています。すなわち、透析液から作製されるオンライン調整透析液(オンライン補充液)を置換液として体内に注入します。
そのため、水質条件も非常に厳しく設定されています(表)。自施設で作製した置換液が使用できるので、前希釈で大量の補液と除水による物質除去(大量液置換HDF)が行えます。

表:透析液水質基準

ページ上部へ