教えてドクター!

穿刺の痛みをなんとかしたいのですが、方法はありませんか?

穿刺が痛くて、透析をするのが苦痛です。痛みを和らげる方法はないでしょうか。

近年、穿刺の痛みを和らげる方法としてテープタイプやクリームタイプの麻酔薬が使われています。痛みが続く場合は、痛み止めの内服薬を追加することもあります。

土田 健司 先生

2017.05.12

[監修] 土田 健司 先生(土田アクセスクリニック 院長)

血液透析に使われる針は、通常の注射針の2倍以上の太さがあります。しかも毎回2本刺すことを考えると、個人差はあれ、患者さんにとってはさぞ苦痛で不快なことと思います。
われわれ医療者も、できるだけ痛みのない穿刺を心がけたいのですが、やはり得手不得手や血管との相性があり、すべての患者さんの痛みを軽減させるのが難しいことをご容赦ください。

さて、穿刺の痛みを和らげる方法として、テープタイプやクリームタイプの麻酔薬を使う施設が増えてきました。これは、穿刺の1〜2時間前に穿刺の予定部位に貼り(塗り)、部分的に麻酔を効かせるというものです。
それでも穿刺時の痛みが続く場合は、スプレーなどの局所麻酔薬、痛み止めの内服薬などを追加することもあります(図)。
また、保冷剤で冷却して痛みを和らげるケースもあるようです。

図:穿刺の痛みを和らげる方法

このように、いろいろな解決方法がありますので、普段から穿刺の痛みを感じる場合は我慢せず、一度スタッフに相談してみてください。

ページ上部へ