教えてドクター!

透析中にストレスがたまってイライラします。

透析中にストレスがたまります。何かよい解決方法はありませんか。

眠る、本を読む、テレビを観るなど、透析中の過ごし方は、みなさんいろいろと工夫されています。他の患者さんやスタッフとの会話も気晴らしになるかもしれませんね。

土田 健司 先生

2017.04.14

[監修] 土田 健司 先生(土田アクセスクリニック 院長)

穿刺の時の緊張や不安、長時間拘束されることへの苦痛などから、透析中にストレスが溜まる方もいらっしゃると思います。ベッドで過ごす4〜5時間を、できるだけリラックスして過ごしたいものですね。

透析中の過ごし方は、みなさんいろいろと工夫されているようです(図)。眠る、本を読む、テレビを観る、DVDプレイヤーで映画などを視聴するといった方法以外にも、携帯電話やスマートフォンでインターネットやゲームを楽しんでいる方もいらっしゃいます。(施設によっては携帯電話やスマートフォンの使用を禁止 している場合がありますので、使用の際はスタッフに確認してください。)最近は、ベッドサイドにTVモニターが設置されている施設もあるようです。

図:透析中の過ごし方の例

また、血液透析の場合は基本的に通院曜日・時間が決まっているので、顔なじみの隣のベッドの患者さんとの雑談を楽しんだり、スタッフと会話するなどの光景も日常的です。

ひとりの時間が好きな方、人とのコミュニケーションを好む方など、患者さんもさまざまです。また、透析導入直後と、数ヶ月、数年が経過した後では、気持ちに変化が出てくるといわれています。大勢の患者さんが集まる場で、お互い少しでも快適に過ごせるとよいですね。

* 春木 繁一, メディカ出版, サイコネフロロジーの臨床: 34, 2010

ページ上部へ